So-net無料ブログ作成

ニトリレディス、鬼沢さん初優勝。米ツアー、カナディアンはウィーが優勝 [ツアー記録]

ニトリレディス、鬼沢さん初優勝しましたね。おめでとうございます。

40歳での優勝はツアー至上3番目の年長、ツアー試合463試合目の優勝は史上最長です。何事もあきらめないことの大切さを鬼沢プロは改めて教えてくれましたね。これで賞金ランクが32位にアップ、シード権をほぼ確実にしたほか、最終戦のリコーカップの出場権も手にしました。

最終日の試合展開は、ながぐつのほぼ予想したようになりました。鬼沢さんが優勝するポイントとして、まず出だしの3ホールでつまずかないことをあげましたが、その懸念を払拭する1・2番連続バーディーです。7番までに4バーディーを奪い、一時は14アンダーまで伸ばし、後続に4打差を付けて前半を折り返します。しかしここからタダでは勝てません。12番ダボ、13番ボギーで一気に3打落として14番でバーディーを奪った金ナリさんに並ばれます。しかしそこから辛抱して14番~18番をパーでまとめて、ナリさんとのプレーオフに突入します。1ホール目、ティーショットをともにフェアウエイをはずした2打目、ナリさんはバンカーへいってしまったのに対し、鬼沢さんは左に大きく曲げてしまったにも関わらず木に当たって花道に落ちてくる幸運です。勝つときはこういうツキもありますね。これを2mに寄せてパー。寄せきれなかったナリさんを振り切っての優勝です。

結果的にはプレーオフになりましたが、前半の4バーディーの貯金が効いたように思います。もし前半伸ばせていなかったら、ながぐつの予想通り、優勝ラインが-10に下がり、これも予想通り、1打差の3位タイになった、さくらちゃんが来ていました。ゆかりちゃんも惜しかったですね。

予想外だったのはしのぶちゃんが崩れて9位タイに終わったことです。今年初めてロケットスタートを見せただけに本人もブログで、「最終日、頑張れなかった自分がとても悔しいです! 『くるしい…』 ふとっ、思ってしまいました(笑)」と書いています。結果が出なくて苦しいでしょうが、調子は上向きなので今は我慢の時です。

江里菜ちゃんが他人の球を打って失格になったのも残念でした。

米ツアー、カナディアンオープンは、ミシェル・ウィーが優勝、通算2勝目を挙げました。TVやスポンサーは喜ぶでしょうね。15位に終わった藍ちゃんも、ジエちゃんに今季賞金ランクは譲ったものの、世界ランク1位も守りました。

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 3

コメント 2

taati

国内女子ツアーは、主役不在というか カリスマプロがいない気がします、来週からは、 我が 桃P が参戦するんで 大丈夫かと・・・ 国内メジャーで勝って、弾みをつけてほしいです。

それにしても さくらPとしのぶPで去年あれだけ優勝したのに さくらPの1勝だけ  好調を持続するのは 難しい事なんですね、江里奈Pはもう ふんだりけったりですね。


by taati (2010-08-31 20:51) 

ながぐつ

taatiさん、コメントありがとうございます。
ほんと、今年は優勝がばらけていますね。
実力があっても勝てないのは、不思議なスポーツですね。
また甲田さんや鬼沢さんとかがピンポイントで調子を上げて勝ってしまうのですから、ほんとわからないです。
by ながぐつ (2010-09-03 02:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2