So-net無料ブログ作成

2011サロンパスカップ,アン・ソンジュ選手優勝。桃ちゃん残念4位タイ [桃ちゃん]

2011年サロンパスカップが終わりました。

ご存じの通り、アン・ソンジュ選手が-10で見事に優勝しました。おめでとうございます。4日間安定していましたね。特に最終日プレッシャーのかかるバックナインの14番からの5ホールで3バーディーです。三貴ちゃんが一度追いついたのに、突き放しました。昨年の賞金女王がフロックではなかったことを証明しました。

さて、桃ちゃんは残念ながらスコアを崩して4位タイに終わりました。ながぐつは熱海から駆けつけて、15番グリーン上から見ましたが、その時にはもうアン選手と3打差がついていました。最初から観戦した仲間の話では、パットが寄らず、アプローチもミスすることが多かったようです。久々の優勝争いで、緊張や気負いがあったとしても責められません。しかし18番は第2打をベタピン。桃ちゃんの意地を見ました。アン選手が先にあがり、桃ちゃんのパットがこの大会最後の1打になったのですが、ギャラリーからひときわ大きな拍手がわいていました。

スコアカードを提出し、アン選手は表彰式会場へ。一方桃ちゃんはインタビュースペースに呼ばれました。気丈にインタビューに答えていましたが、終わってクラブハウスに戻るときには泣いていました。20分ぐらい経ってからクラブハウスから出てきて、100人ぐらいにサインをしていました。

結果は残念でしたが、桃ちゃんのお陰で多くの仲間に再会することができました。大阪や奈良、遠くは広島から夜行バスで仲間が駆けつけてくれました。桃ちゃんのママさんは、そういったなじみのファン達にひとりひとり丁寧に挨拶をされていました。桃ちゃんは、母の日のビッグプレゼントは贈れなかったけど、夕食を一緒にとって感謝の気持ちを表したようです。

昨日は実家熊本に戻って友人と自宅でパーティーをしたようです。町を歩くとみんなから「残念だったね」と声をかけられていたようです。本人はやはりそれで悔しさがこみ上げてきているようです。きっと、次に繋がるでしょう。 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ


サロンパスカップ3日目終了~桃ちゃんトップ~もう行くっきゃない! [桃ちゃん]

ご存じの通り、サロンパスカップ3日目終了して、桃ちゃんがトップに立っています。

今熱海にいて昨日から今日の午前中いっぱい会議なのですが、 11時に主催者権限で会議を打ち切って、急遽現地に行くことにしました。

優勝の瞬間を仲間たちと味わうことができるのか?

良い報告ができることを祈っています!

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ


サロンパスカップ-桃ちゃんとヒヨンちゃん両方に帯同 [ヒヨンちゃん]

サロンパスカップ初日を見に行ってきました。

午後桃ちゃんに、午前ヒヨン(朴喜暎)ちゃんに帯同するという、全く持って贅沢な1日でした。

桃ちゃんは先週からの好調を持続して良いプレイを見せてくれました。ヒヨンちゃんも日本になれてきたのでしょう。ナイスラウンドでした。 

それがあまりにも2人のスコアが似ています。2人とも2アンダーで首位不動さんと1打差の2位タイに付けたのですが、 7番まで-4で首位を走っていたのに、上がり2ホールの8・9番を連続ボギーとして結局-2でホールアウトです。このパターンも全く同じ。このコース、-4までは山本 薫里選手や、葉 莉 英さんも不動 裕理さんも、-4まではいくのですが、終盤スコアを崩してしまうようにできています。やはりメジャー大会です!

ホール

距離

パー

上田 桃子

パク ヒヨン

上田 桃子

パク ヒヨン

10

365

4

-1

0

11

391

4

0

-1

12

512

5

-1

-1

13

165

3

-1

-1

14

401

4

-2

-2

15

180

3

-3

-2

16

379

4

-2

-1

17

520

5

-3

-2

18

408

4

-3

-1

IN

3321

36

33

35

 

 

1

339

4

-3

-2

2

394

4

-3

-3

3

521

5

-4

-4

4

418

4

-4

-4

5

505

5

-3

-4

6

169

3

-3

-4

7

392

4

-4

-4

8

208

3

-3

-3

9

388

4

-2

-2

OUT

3334

36

37

35

 

 

 

風貌が似ているところから、ヒヨンちゃんをながぐつは「韓国の桃ちゃん」と言っています。2人は2009年のミズノで最終日最終組の1つ前でプレーしています。ヒヨンちゃん、この日も韓国の親戚らしき人が1人付いていただけで、日本人ギャラリーで18ホール付いていたのは、ながぐつだけでした。次のホールの移動の時何度か声をかけましたが、いつも笑顔で答えてくれました。

さて、桃ちゃんです。この日は初日10番スタートの最終組と言うことで、桃ちゃんにしてはギャラリーは少なかったと思いますが、それでも大勢を引き連れてのラウンドでした。なじみの桃ちゃんファンもたくさんいて、中には日本女子プロ選手権以来、久しぶりに会う人もいて嬉しかったです。

そして、なんと言っても一番嬉しかったのは、桃ちゃんのお母様と久しぶりに会ってお話しできたことでした。西陣の時には熊本に出向いたにも拘わらず、あいにくお会いできませんでした。お母様は相変わらずお元気な様子で、いつものように桃ちゃんの喧嘩相手を買って出ているようです。とてもストレスがたまる仕事だけに、桃ちゃんにとって良いはけ口になっているのではないかと思います。お姉様の亜沙美さんが少し体力が弱っているとお話しされていたのが心配ですが、お父様も弟さんも元気な様子で安心しました。

桃ちゃんがお母様に、母の日のビッグなプレゼントを贈ってくれることを切に願います。

と、今日は桃ちゃんびいきの記事ですみませんでしたm(_ _)m

BCIMG0032.jpg  

BCIMG0040.jpg 

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ


1勝の重みと50勝の重み-キンクミと不動プロ [ツアー記録]

すっかりご無沙汰してしまいました。仕事が半端ない忙しさです。この状況では、ながぐつ得意のデータ加工ができません。よって単なる感想になってしまいますが。

先々週のフジサンケイはキンクミこと金田久美子ちゃんが悲願の初優勝。そして先週のサイバーエージェントは不動裕理プロが堂々の通算50勝達成です。とちらも価値のある優勝と思います。

キンクミはおととし鳴り物入りでプロデビューしたものの、最初の10試合で8度予選落ちなど、さんざんな結果で、QTも通らず、昨年はわずか8試合しか出られませんでした。ながぐつはデビュー以来、ずっとブログをチェックしていますが、ギャルファーと言うにふさわしく、内容は主に遊びネタで、特に初年度は主食にアイスを食べたりとてもアスリートとは思えないような生活管理でした。ナイキさんがスポンサーについているのも、そういうぶっ飛んでいるところに魅力を感じたのだと思いますが、特に去年は出場機会が限られて本人も苦しかったと思います。

今年のオフに体を鍛え直したのが奏功したのか、7位タイ、12位タイと順調な滑り出しでした。そして3戦目、最終日の大爆発、大逆転で勝利を手にしました。おめでとうございます。

しかしこれはまだキンクミの実力ではないと思います。3日間優勝争いをして神経戦の末、手にしたものではないからです。何度も優勝争いをしても未勝利の選手がいるのに比べ、あまりにもあっさりと初勝利を手にしすぎました。同学年の森田理香子ちゃんが昨年、初日何度もトップに立ちながら崩れるのを繰り返し、ようやく去年大塚家具で初勝利をあげたのとは対照的でした。

彼女の真価が問われるのは、次の2勝目をどれだけ早くできるかでしょう。佐伯三貴ちゃんが史上最速で優勝した後、昨年の秋までなかなか2勝目をあげることができませんでした。将来を嘱望されながらまだ1勝しかできていない選手もたくさんいます。そういった中から抜け出すことができるか、です。

一方の不動さんです。35歳で50勝到達は岡本綾子さんを抜いて史上最年少だそうです。332試合で50勝です。2006年志保さんに賞金女王を譲り、2007年に桃ちゃんが賞金女王をとったときから、もう不動さんの時代は終わったと思いました。しかし今年ははや2勝です。華やかさはないが、経験と実力の差をまざまざと見せつけられた感じです。

昨年のような韓国勢の台頭に対し、日本勢はもっと若手が引っ張っていかなければなりませんが、不動さんが引っ張っている現状を見ると、しっかりしてほしいと思ってしまいます。

1勝の重みと50勝の重み、どちらも重いものです。両選手とも末永く活躍してほしいものです。

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ