So-net無料ブログ作成

サイバー戦前予想、7試合の優勝者の戦績から占う [ツアー記録]

明日から、サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントが、千葉県市原市の鶴舞カントリー倶楽部(6,485yard、Par72)にて開催されます。このコースでは、今年初めて開催されますので、過去のデータがありません。したがって、どれくらいの優勝スコアになるのか、全く予想がつきません。

そこで、今年行われた7試合の優勝者の今期戦績から、優勝するには何かパターンがあるのか、見てみました。以下が7人の優勝者および、有力4選手の今期戦績です。

 ダイキンオーキッドレディスゴルフ ヨコハマタイヤ ゴルフTポイントレディス ゴルフヤマハレディースオープン葛城スタジオアリス女子オープン西陣レディスクラシックフジサンケイレディスクラシック
アン ソンジュ優勝10T5T64T22T
ウェイ ユンジェ47T優勝9T33T36T
北田 瑠衣32T5T優勝18T予選落6T12T
古閑 美保16T13T57T優勝18T予選落20T
有村 智恵2T予選落5T優勝6T12T
朴 仁妃2T2T2優勝2T
服部 真夕32T予選落予選落46T予選落10T優勝
横峯 さくら10T5T5T棄権14T11
諸見里 しのぶ2T10T11T36T12T
上田 桃子25T22T18T4T
申 ジエ2T35T

これをみると、優勝する法則はほとんどないと言ってもいいと思います。出場全試合2位以上の朴仁妃(パクインビ)さんは、全く別格ですが、それ以外の選手は、好不調の波があります。特に優勝した4人の日本選手はいずれも予選落ちを経験しており、先週優勝した真夕ちゃんに至っては7試合中3試合で予選落ちしていながらの勝利でした。

ただ、優勝する直前の試合だけみると、6人中4人がTOP10に入っています。好調を持続して優勝というケースが多いと言うことですね。

真夕ちゃん以外の6人の優勝経験者は朴仁妃さんが先週2位に入っていますが、足を痛めて今試合は欠場です。他の5人はいずれも前の試合でTOP10に入っていませんので、今週もまた新しい優勝者が誕生する可能性が高いと考えます。

となると、先週TOP10入りした藤本麻子ちゃん、ニッキー・キャンベルさん、全美貞さん、申 ジエさん、茂木 宏美さん、上原 彩子さん、宋  ボベさん、三塚 優子ちゃんに加え、先週休んで西陣でTOP10の辛 炫 周さん、それに我らが桃ちゃんに大いにチャンスがあります。さらに、前試合でTOP10に近い成績を残しており実績のあるさくらちゃん、しのぶちゃんを加えた選手の中から優勝者が出る可能性が7割ぐらいあると考えます。

一方、アメリカツアーに目を転じると、トレス・マリアス選手権(メキシコ・モレリア)が今日から始まります。ロレーナ・オチョアが故郷に錦を飾る実質的な引退試合ですが、予選ラウンドは藍ちゃんと同組になりました。藍ちゃんはブログで、ロレーナが藍ちゃんを見てWe gonna play together!!』と教えてくれてびっくりしたと書いています。ハグして寂しくなると涙ながらに伝えたら、ロレーナも涙ながらに『大丈夫!ロスに会いに行くからね!』と言ってくれたと言います。オチョアは藍ちゃんをUSLPGAを引っ張っていく後継者のひとりと考えているのでしょう。

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ 


真夕ちゃん優勝、最近5年の新人選手の成績は? [ツアー記録]

フジサンケイクラシック、強風の中、OBを打ち、スコアを落としながらも、服部真夕ちゃんが今期1勝目、通算2勝目をあげましたね。優勝スコアは-7、ながぐつの想定内でした。メジャー優勝を含む3勝をあげているボベさんとトップタイでスタートしましたが、ボベさんは早々に優勝争いから脱落してしまうので、ゴルフってわからないものです。真夕ちゃんが2008年大塚家具で優勝したときは最終ホールで智恵ちゃんがダボをたたき、優勝が転がり込んだ感じがありましたが、今回は首位スタートというプレッシャーの中での優勝で、その実力は本物と言えるでしょう。

真夕ちゃんは2007年プロテストにトップ合格した今年3年目の期待の若手です。坂田塾東海校の出身で、桃ちゃんの坂田塾の後輩です。桃ちゃんは真夕ちゃんのことを名前で呼ばずに「服部」と苗字で呼んでおり、たびたびブログなどで「うまい」と誉めていました。

期待される同期としては若林舞衣子ちゃんがいますが、2008年、真夕ちゃんより3試合前のSANKYOで優勝しています(キャロさんのご指摘で記述を訂正。ありがとうございました)。しかし2勝目は、真夕ちゃんが先にあげたことになります。

そこでここ5年間でプロテストに合格した選手の優勝状況と2010年のシード獲得状況を示したのが次の表です。

新人成績100427.jpg

この通り、2005年は、桃ちゃん、しのぶちゃん、茜ちゃんという一流選手を輩出した当たり年といえます。2006年は智恵ちゃんが孤軍奮闘ですが、実質的に智恵ちゃんの大親友江里菜ちゃんが2007年から非会員で参戦し好成績をあげ優勝もしています。2007年は真夕ちゃん、舞衣子ちゃんが優勝しているほか、青山加織ちゃん、一ノ瀬優希ちゃんがシード権を獲得しています。2008年は黄アルムちゃんが1勝をあげ、森田理香子ちゃんがシードを取っています。2009年は今のところ藤本麻子ちゃんが好調で、 シード権はすでにほぼ確保しそうな勢いです。

実技免除者を除く2005年~2008年のプロテスト合格者92人のうち、優勝経験者は7人、それ以外のシード獲得選手は3人と、合わせてわずか10人です。多くの選手はQTも通らず、年間8試合程度しか出られない状況です。厳しい実力の世界と言えます。

 

 


フジサンケイ今週も日韓対決か、三貴ちゃんが夢に登場 [結果予想]

フジサンケイクラシック、2日目が終わりました。宋ボベさんと真夕ちゃんが-8でトップにたちました。

ボベさんは、ツボにはまったときは強いですね。去年の日本女子オープンとミズノクラシックの優勝が思い出されます。真夕ちゃんも一昨年の大塚家具で1勝をあげていますが、このときは逆転でした。ことし3年目の期待の若手、桃ちゃん、智恵ちゃんのように大化けできるかを占う試合になりそうです。

1日目2日目
A.P選手名A.P選手名
-5宋  ボベ-8宋  ボベ
-4服部 真夕 服部 真夕
-3有村 智恵-5ニッキー・キャンベル
 朴 仁 妃-4藤本 麻子
-2金  ナリ 三塚 優子
 ニッキー・キャンベル 茂木 宏美
 藤野オリエ 米山みどり
 藤本 麻子-2有村 智恵
 三塚 優子 飯島  茜
 茂木 宏美 上原 彩子
   金  ナリ
   丁 允 珠
   諸見里しのぶ

このふたりが有利であることは間違いないのですが、先週の西陣、桃ちゃんが2日目終了時で-8だったのに-4だった朴仁妃選手が優勝したことを考えても、風次第では、まだ智恵ちゃん・しのぶちゃんのグループまでにチャンスがないとはいえません。このふたりが優勝するなら優勝スコアは-10前後、他の人なら-7前後でしょう。

期待の新人藤本麻子ちゃんはがんばっているのに対し、同じく期待の新人竹村真琴ちゃんは今回も予選落ち、予選通過がまだ1回しかありません。智恵ちゃんの同期で大親友の原江里菜ちゃんは今回も下位に沈み全く調子が出ないのが気がかりです。

ところで昨日、ながぐつの夢に佐伯三貴ちゃんが登場しました。前に桃ちゃんをギャングから守るために連れて脱げ回るという夢を見ましたが、それとほぼ同じパターンです。三貴ちゃんが何者かに狙われているのから守るために田舎の家にかくまいます。その隠れ家が見つかってしまい、バイクに三貴ちゃんを乗せて逃走するというものでした。ながぐつはバイクは運転できませんが、バイクの名手、taatiさんから借りたもののようでした。三貴ちゃんが出てきたというのは、ながぐつが桃ちゃんの次に好きな選手であることと、唯一の優勝がこのフジサンケイクラシックであったことと関係しているものと思われます。

その三貴ちゃんも、今期は最高位11位タイと、まだ今ひとつ調子が出ず、今大会も初日76でカットラインが気になる位置でしたが、2日目71と盛り返し何とか予選は通過しました。がんばってもらいたいです。

桃ちゃんは東京でトレーニング中との情報がはいりました。

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ 


フジサンケイクラシック、過去の優勝スコアと今年の予想 [結果予想]

今日から仕事に復帰しますので手短に 

フジサンケイクラシック、過去の優勝スコアとアンダーパー人数です。

優勝者スコアアンダーパー人数備考
2005年藤井かすみ-35 
2006年大山 志保-12 
2007年佐伯 三貴-610 
2008年上原 彩子-816 
2009年タミー・ダーディン-782ラウンドのみ

この3年は優勝スコアが-6~-8と伸びていますね。

しかしこのコース、海岸沿いにあり風が強い日があることも多く、それに左右されます。2009年は最終日が風雨で中止になりました。

今年の優勝スコア予想ですが、1日2~3アンダーで、-5~-10かなと思います。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ 


日本ツアー6試合終了後の上位選手成績、桃ちゃん日米成績 [ツアー記録]

ながぐつは本日午後13日間の入院生活にピリオドを打つことになりました。ご心配おかけしました。

それと、オチョアが引退するというニュースが飛び込んできましたね。

さて、日本ツアーも6試合が終了しましたので、ここらで、各選手の成績を見てみたいと思います。以下の表は、平均ストロークの良い順に上位25選手の成績をみたものです。

2010日本ツアー成績_6試合終了後a.jpg

2010日本ツアー成績_6試合終了後b.jpg

ご覧のように、朴仁妃(パクインビ)選手が平均ストローク69台をはじめ、賞金ランク、バーディー以下比率でトップ、ボギー以上を打たない確率でも2位と安定しています。申ジエ選手も出場2試合ながら、平均ストローク70台で、しかもボギー以上を打たない確率ではなんと10%を切ってトップです。平均ストローク3位は開幕戦で優勝したアン ソンジュ選手、こちらも安定した成績を残しています。韓国勢がベスト3とは恐れ入りました。

平均ストローク4~6位は智恵ちゃん、藍ちゃん、さくらちゃんと今年も安定しています。不動さんが7位と健闘。我らが桃ちゃんも8位につけています。瑠衣さんが9位、しのぶちゃんは10位です。優勝したウェイ ユンジェ選手と美保さんは平均ストロークでは21位と23位、好不調の波が激しいと言えます。

ベスト10に入っている選手に共通しているのは、FRONT9よりもBACK9のほうがスコアがいいことです。特に朴仁妃(パクインビ)選手は唯一34台をマークしています。桃ちゃんは先週の西陣が響いて、BACK9のほうがスコアが悪くなりました。

以下は、桃ちゃんの2009年、2010年のスコアを比較したものです。

 試合数ラウンド数平均ストロークFRONT9BACK9
2009年日113971.18 36.7935.33
2010年日41271.9235.9236.00
2009年米186271.68 35.2336.97
2010年米41671.31 36.1935.25
 バーディー以下パーボギー以上バーディー以下率ボギー以上率
2009年日1274859018.09%12.82%
2010年日351463516.20%16.20%
2009年米20272419018.10%17.03%
2010年米621755121.53%17.71%

全体的に見ると、アメリカツアーでは数値が改善しているものの、日本ツアーでは悪化しています。日本ではバーディーが取れておらず、またボギーも多いです。アメリカではバーディーが良く取れており、現在バーディー数は3位タイです。アメリカでは平均ストローク9位、賞金ランク15位と健闘しています。日米両方で平均ストロークがTOP10以内にいるというのが、実力がついている証しだと思います。やはり勝負どころのサンデーバック9で、いかにスコアを伸ばせるかが日米で優勝できるかどうかの鍵になると思います。

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ 


西陣レディス、朴仁妃選手優勝、桃ちゃん無念4位 [ツアー記録]

西陣レディス最終日、首位と4打差でスタートした朴仁妃(パク・インビ)選手と天沼知恵子選手がともに3つスコアを伸ばして-7で並び、プレーオフの末、朴仁妃選手が1ホール目でバーディーを奪って日本ツアー初優勝を飾りました。朴仁妃さん、おめでとうございます。

朴仁妃選手はヨコハマタイヤでは1位でホールアウトしながら2打罰で2位、先週もプレーオフで智恵ちゃんに敗れているだけに、喜びもひとしおだと思います。これで4試合出場で23回、優勝1回と抜群の安定度で、賞金ランクトップ、平均ストロークでもトップに立ちました。2008年の全米女子オープン優勝者とはいえ、すごい実力者が日本ツアーに現れたものです。

順位A.P.名前1R2R3R
優勝-7朴 仁 妃697169
2-7天沼知恵子687269
3-6申  ジエ687072
4T-4藤本 麻子697172
上田 桃子676976
6T-3有村 智恵717270
北田 瑠衣727368
茂木 宏美737070
不動 裕理706875
10T-2辛 炫 周707470
服部 真夕707371
馬場ゆかり727369
 

我らが桃ちゃんは2位に2打差をつけ、-8でスタートしましたが、4ボギーでバーディーを奪えずに失速、4位に終わりました。桃ちゃんはこの日もショットが不調、前日まではショットの不調をアプローチとパットで再三のピンチを凌いできましたが、最終日はそのパットも入りませんでした。それでも辛抱強く前半は1ボギーに押さえ、一時不動さんに首位を奪われたりジエさんに並ばれたりしながらも、14番までは単独首位を維持し続けました。しかし14,15番で惜しいバーディーパットを外し、前の組の朴仁妃選手と天沼知恵子選手に上がり4ホールでチャージをかけられ、逆に桃ちゃんは17番で70cmのパーパットを外してしまい、2打差をつけられてしまいました。以下が最終日スコアの推移です。

2010西陣3日目スコア推移.jpg

ながぐつは、優勝スコアを-8-13と予想していましたが、桃ちゃんが伸ばせなかったことで優勝ラインが下がって終盤までもつれた展開となりました。桃ちゃんがイーブンで回れていたら優勝・・・。タラレバは禁句ですが・・・どうしても思ってしまいます。

桃ちゃんは照れ笑いを浮かべながら「今日は自分の日じゃなかった」と記者に語ったと言いますが、ほんとはものすごく悔しかったのではないかと思います。一緒について回った桃ちゃんのパパさん、ママさん、お姉さんの亜沙美さんも、さぞや残念だったと思います。我らの仲間も地元マスターを含め遠くは関東から7名が現地応援したのをはじめ、地元ファンが大勢声援を送ったのに、期待に応えられなかった桃ちゃんの胸の内を思うと、心が痛みます。

しかし3日間好調を持続することの難しさを感じます。3日とも60台で回った選手は1人もいませんでしたし、初日22人いたアンダーバーは、終わってみると13人でした。

それでも今回の試合で桃ちゃんは、また一回り大きくなった気がします。初日2日目の再三のピンチを凌げたのもそのお陰だし、最終日スコアが伸びなくても腐らずにプレーし、終了後の記者会見にも応じているようでした。この精神的な成長は近い将来、必ず成果として出るのではないかと思います。

ながぐつは入院して病院のベッドの上で、桃ちゃんを3日間リアルタイム応援、現地から仲間が桃ちゃんのグルっぽに刻々と情報を入れてくれて、ずいぶん勇気づけられ、病気も順調に回復しています。桃ちゃん、桃パパ、桃ママ、亜沙美さん、それに応援の仲間の皆さん、ほんとうにありがとうございました。

追記:桃ちゃんのブログの更新があり、悔しさと応援の感謝の気持ちが綴られていました。2日間首位で迎えた重圧は相当なものだったようで、口にヘルペスが4つもできていたとか。次に必ず繋げるとの力強い言葉もありました。


西陣レディス優勝スコア予想-桃ちゃんの優勝はあるか? [結果予想]

みなさん、すっかりご無沙汰しています。ながぐつはまだ病院のベッドの上におりますが、もう普段と全く変わりない状況に回復しておりまして、休み休みですが、パソコンに向かって仕事しております。猛烈にスピードが遅いのですが、携帯のパケット通信を通じで一応ネットにつながる環境になりますので、そこでそろそろ、ブログを復活したいと思います。

さて、昨日から始まった「西陣レディス」ですが、去年までは「ライフカードレディス」と言っておりました。過去5年間の優勝者・優勝スコアとアンダーパーをマークした人数を以下の表に示しました。

優勝者優勝スコアアンダーパー人数
2005年横峯さくら-11
2006年不動 裕理-85
2007年上田 桃子-51
2008年馬場ゆかり-94
2009年李 知 姫-34
2010年初日(上田 桃子)-522

このコースの優勝スコアは-1-9とかなり幅があることがわかります。しかし、アンダーパーをマークした人数は15人と極めて少ないです。さくらちゃんと桃ちゃんが優勝した年は、アンダーパーが優勝者のみという結果でした。

しかし今年の初日を見る限りは様相が違います。アンダーパーが1日でなんと22人もいます。天候にもよりますが、この中で、あと2日とも、60台をマークする選手が1人ぐらいいてもおかしくないと思います。そうすると優勝スコアは-8-13となり、2008年のゆかりちゃんの-9を上回る可能性がかなり高いと思われます。

さて、我らが桃ちゃんは-5をマークし単独首位と絶好のスタートを切りましたが、優勝する確率はどれくらいあるのでしょうか。桃ちゃんが初日に首位または首位タイだった試合は日本ツアーにおいては過去8回あります。このうち優勝したのは2007年のライフカードとエリエールの2回だけです。桃ちゃんといえども、3日間あるいは4日間好調を持続することがいかに難しいか、おわかりでしょう。

トーナメント名A.P.1R2R3R4R順1順2順3順4
2006年ライフカードレディスゴルフトーナメント4678271 1T28T17T 
2006年サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント367727874124T7T
2007年ライフカードレディスゴルフトーナメント-5707170 11優勝 
2007年富士通レディース-9686970 1T1T2 
2007年マスターズGCレディース0687276 1T16T 
2007年大王製紙エリエールレディスオープン-7667172 11優勝 
2009年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン-8676972 1T22 
2009年LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ-4697075701T18T6T
 

今回のコース、熊本CCは桃ちゃんが小さいときから慣れ親しんだコースで、得意としています。ルーキーイヤーの2006年も初日に67をマークして首位タイになりながら2日目崩れて17位タイに終わりましたが、翌年2007年は初日からの首位を守りきり、最終的には2位に6打差をつけて文句なしのツアー初優勝を飾っています。今回も2日目にも首位を守るようだと優勝の可能性がぐんと高まりますが、首位を譲っても3打差以内ならば再逆転の可能性もあります。

桃ちゃんの優勝パターンは2007年の5回はいずれも2日目に首位に立って逃げ切っていますが、2008年と2009年の3勝はいずれも逆転です。桃ちゃんの弁は「ミケルソンをみて、技術より集中力だと思った」。13番で3パットしたとき桃ちゃんらしくカーッとなったがうまく気持ちの切り替えができたようです。「欲をかくと駄目ですし、集中してもう一日自分のゾーンに入って、良い結果を出したいです」そのとおりあと2日プレーできるか。

今日桃ちゃんが抜け出せないようだと大混戦になり、勝負はサンデーバック9の上がり3ホールで決まる可能性もあります。初日申ジエさんは上がり5ホールで4バーディー、さくらちゃんは4ホールで3バーディー、智恵ちゃんは上がり3連続バーディーと、実力者が終盤追い込んできます。最後まで目が離せない展開になるかもしれません。

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ 


入院中の状況について [その他]

みなさま、ご心配いただき、ありがとうございます。

ながぐつは入院中ですが、携帯経由でパソコンがネットにつながるようになりました。しかし恐ろしく遅いです。
このブログは当面お休みしますが、入院中の状況について、携帯からの更新が容易なアメーバのブログのほうに簡単に報告しています。
ほぼ毎日更新していますので、ご興味のある方は、どうぞ見てやってください。

以下になります。
http://ameblo.jp/nakaguchitakahiro/

ではまた。


当面ブログお休みいたします [その他]

日頃ながぐつのブログをご愛顧いただき、ありがとうございます。

ながぐつはこのところの無理がたたり、精密検査を受けたところ肺炎でなっており、入院いたしました。まだ菌が特定できておらず治療の見通しが立っていませんが、そこそこ長期間になると思われます。

退院するまでの間、ブログはお休みさせていただきます。


スタジオアリス女子オープン優勝スコア予想 [結果予想]

まだ37台の熱があるながぐつです。

そこで簡単に、スタジオアリス女子オープンに関する情報提供をしたいと思います。

以下が、この大会のTOP10のスコアです。あまり優勝スコアは伸びていません。アンダーパーで回った選手も去年が8人、おととしが6人だけです。2007年が優勝スコアが-8でアンダーパーも10人で最もよくなっています。 2006年の優勝スコアは+2、2005年は-1と伸びていません。

200920082007
優勝-4横峯さくら順位A.P.名前順位A.P.名前
2-4全 美 貞優勝-6辛 炫 周優勝-8ペ ジェヒ
3-3北田 瑠衣2-5古閑 美保2-6川原 由維
4T-2イ  ジウ3T-3李 知 姫3T-4北田 瑠衣
  李 知 姫  斉藤 裕子  辛 炫 周
6T-1馬場ゆかり5-2藤田 幸希5-3上田 桃子
  宋  ボベ6-1丁 允 珠6T-2高橋美保子
  宮里  藍7T0諸見里しのぶ  若林舞衣子
9T1有村 智恵  キム ソヒ8T-1丁 允 珠
  諸見里しのぶ  イム ウナ  ニッキー・キャンベル
  イム ウナ  全 美 貞   

 

3日のうち1日は雨になったり風が吹いたりしてスコアが伸びないことが多いこの大会です。優勝スコアは-4~-8と予想しますが、どうでしょうか。

これから寝ます(^_^;) 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ下のボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ